ひとり税理士として大切にしていることは健康維持と体調管理

ひとり税理士として大切にしていることは健康維持と体調管理

税理士としてひとりで仕事をする上で最も大切にしているのが健康維持と体調管理です。

自分の代わりがいないひとりビジネスの基本は自分自身が毎日元気でいること。

独立以来一度も風邪を引いていない私が普段から気をつけていることをご紹介します。

毎日元気に仕事を続けること

私はひとり税理士として独立して以来、一度も風邪を引いたことがありません。

元々体は強い方ですが、勤務時代は年に2回ぐらいは風邪を引いていました。

しかし、自分以外の代わりがいない状況で風邪を引いてしまうと全ての仕事がストップしてしまい、お客様にご迷惑をかけてしまうことになります。

それだけはあってはならないと、毎日元気に仕事を続けられる状況を自分自身で作り出しています。

ひとりでできる仕事には限界があります。

だからこそ自分が持っている能力を常に最大限に引き出せるようにしておかなければなりません。

なので税理士としての知識・経験以上に自分自身の健康維持と体調管理を何よりも大切にしています!

 

健康維持と体調管理のためにやっていること

いい仕事をするためにも、新しい知識を勉強するためにも、健康第一でいることが前提条件です。

そのために私がやっていることをいくつか紹介してみたいと思います。

食事管理

まずは食事管理ですが、そんなに難しいことはしていません。

自分の中でいくつかのルールを作って、それをできる限り守るようにしています。

あまりガチガチに管理してしまうとかえってストレスを溜め込んでしまうことになってしまうので、ある程度ゆるくしておくことが継続するコツです。

食事管理

  • 暴飲暴食をしない
  • 野菜をたくさん食べる
  • 糖質を制限する

まずは暴飲暴食はしない。

30歳を超えたあたりから、暴飲暴食をした後は必ず体調不良に襲われるようになりました。

私はお酒も好きで結構飲めてしまう方なので十分に気をつけています。

絶対に二日酔いしないようにお酒の量と自分の体調を考えながら、お酒と同量の水も一緒に飲むようにしています。

さらに今日は飲み会があるという日は、朝から積極的に水分を取るようにしておきます。

そうすることで、血中のアルコール濃度を上がりにくくすることができるようで、酔いにくくなります。

お酒が苦手な人は一度試してみてください。

 

次に普段から野菜をたくさん食べるようにもしています。

しかも生の野菜をバリバリと大量に食べます。

おなかの調子も良くなりますし、大量に食べても絶対に太りません。

しばらく続けていると自分の体の中が浄化されていくような感覚がして、体が軽く感じるようになります。

女性の方ならダイエットには最適だと思います。

 

最後は糖質の制限です。

実はこれがめちゃくちゃ難しいのですが、最も効果があります。

私の糖質の制限方法は、米・パンを食べないことです!

ただし、朝と昼に関しては好きなだけ食べて夜は一切口にしないことにしています。

慣れるまでは食べ足りなく感じるのですが、食後にダルさを感じることや強烈な眠気に襲われることもなくなります。

野菜といい、糖質制限といい、嫁さんには迷惑をかけていますが健康のために一緒になって取り組んでいます。

食事制限はひとりで続けるのは難しいものなので、家族と一緒にゆるく楽しんでやってみることオススメします。

新井家でよく食べているもの

  • 朝食は、ヨーグルト・ブルーベリー・バナナ
  • 昼食は、自由
  • 夕食は、サラダ・蒸し鶏・豚しゃぶ・刺身・豆腐・納豆・海藻類

先日、妹にこのメニューを話したら「女子か!」って突っ込まれました…

適度な運動

食事制限と同じように、適度な運動も継続して行うようにしています。

税理士の仕事はパソコンに向かって作業していることも多く、お客様との打ち合わせがない時は一歩も外に出ないということもしょっちゅうです。

しかし、この仕事をしているとそういったことにも慣れてしまっており、注意しておかないとほとんど体を動かす機会がなくなってしまいます。

そこで私は趣味のゴルフを適度な運動と位置付けして、楽しみながら運動をすることにしています。

朝から事務所で作業をして、昼食後に気分転換へ打ちっ放しに行ったり、実際にコースに行った時はカートを使わずに景色を楽しみながら歩いたりしています。

最近のゴルフのペースとしては、ラウンドは週に1回、練習は週に2回といったところでしょうか。

スコアは90前後をウロウロしています。

ストレス・疲れを溜めない

健康維持と体調管理のためには、ストレス・疲れを溜めないということも大切です。

インフルエンザ等の感染病は別として、ほとんどの体調不良の原因がこれです。

私はひとりで仕事をしているため、人間関係に悩まされることはなくなりましたし、仕事をしながらも趣味のゴルフを楽しむことでストレスを溜めることはありません。

しかし、仕事を詰め込み過ぎて疲れてしまうという可能性はあります。

確定申告などの繁忙期に頑張って仕事をして、それに見合った報酬をいただく…

決して悪くはないのですが、かなり疲れを溜め込んでしまうことになります。

そうならないように、

  • 仕事のスケジュールを調整する
  • 夜遅くまで仕事をしない
  • 早寝早起きを心がける

ということをしています。

独立してひとりで仕事をしていればこのような調整も簡単にできます。

ストレス・疲れを溜め込まないようにする、もしそうなってしまってもしっかりと休むということを徹底しています!

 

仕事も遊びも楽しむこと

子供の頃から感じていることで、日々充実している時は毎日元気でいられるということがあります。

私の経験上、毎日楽しく過ごしていると体調を崩すことはありません。

  • 仕事が面白くない
  • 人間関係に疲れている
  • 楽しいことがない

こういったネガティブな状況にある時に限って体調を崩してしまいます。

だから、仕事も遊びも常に楽しんでやることが大切だと思うのです。

この世に楽な仕事など存在しません…

しかし、困難なことを乗り越えた時の達成感や充実感はどんな仕事にもあるはずです。

そこに仕事の面白さ・楽しさがあると私は思っています。

さらに仕事以外の楽しみがひとつでもあると生活にもハリができ、人生そのものが楽しくなります。

仕事も遊びも楽しんでいるからこそ、充実した毎日を過ごすことができ、結果として健康的で元気に仕事をすることができています!

 

まとめ

ひとり税理士として毎日元気に仕事ができるようにしています。

そのためには自分の健康維持と体調管理は絶対に必要です。

私の場合は、

  • 食事管理
  • 適度な運動
  • ストレス・疲れを溜めない

ことによってそれを実現していますので、今後もこれを続けていきます。

 

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。