税務調査は税理士に立ち会いを依頼して少しでも負担を軽減しよう!

  • 2018.04.25

税務署から税務調査の連絡があったら、ぜひ税理士に税務調査の立ち会いを依頼しましょう! そうすることで、税金の支払いなどの負担をかなり軽減することができます。 納税者自身で税務調査の対応をすることも可能ですが、やはり餅は餅屋、プロに任せてしまった方が安心・安全です。

税務調査が納税者に与える金銭的・時間的・精神的な負担について

  • 2018.04.24

税務調査が納税者に与える負担は、非常に大きなものです。 追徴税額・罰金などの金銭的な負担 税務調査の立会い・税務署との交渉などの時間的な負担 これらについての精神的な負担 大きく分けると、納税者にはこのような3つの負担がかかってしまいます。 個人事業者でも、法人でも、事業を続けていくためには、税務調査とうまく付き合っていかなくてはなりませんので、これらの税務調査による負担を減らしていきましょう!

税務調査で嘘・ごまかし・知らないふりは通用しない!故意による不正がバレたら脱税になる

  • 2018.04.23

税務調査では、嘘をついたり、ごまかしたりしてはいけません。 しっかりと調べられると、嘘は簡単にバレてしまいますし、もしわざと不正をしていたことがバレてしまうと、脱税していたものとして取り扱われてしまいます… 税務調査に入られた場合には、嘘をつかず、正直に対応することを心がけましょう!

税務調査で不正・脱税はすぐにバレる!売上の除外・ごまかしは絶対にやってはいけない!

  • 2018.04.20

税務調査に入られると、不正・脱税はすぐにバレてしまいます… 売上の除外 架空経費の計上 棚卸資産(在庫)の計上もれ これらはよく使われる脱税の手口ですが、税務署が徹底的に調べますので簡単にバレます。 脱税は立派な犯罪行為ですし、重加算税などの罰金も課税されてしまいますので、絶対にやってはいけません!

税務調査を知ろう!よくある質問・疑問をまとめました【随時更新中】

  • 2018.04.11

個人でも法人でも、事業活動を続けていく限り税務調査を避けることはできません… 税務調査についてのイメージとして、 税金を持っていかれる 税務署の調査官が怖い 難しくてよくわからない というものが多いですが、実際にはそうでないこともあります。 税務調査についてのよくある質問・疑問をまとめましたので、まずは税務調査を知ることからはじめてみましょう!

税務署からお尋ね・連絡が来ても焦らずに落ち着いて対応しよう!

  • 2018.04.09

税務署からお尋ね・連絡があると、税務調査に入られる!?と驚かれるかもしれません… しかし、ある日突然「税金を払え!」と言ってくることはありませんので焦らずに落ち着いて対応しましょう。 わからない めんどくさい 脱税がバレたらどうしよう と言って無視することだけは絶対にやめておきましょう!

税務署から税務調査の連絡があったら用意すべき5つのもの・やっておくべき3つのこと

  • 2018.04.06

税務署から税務調査の連絡があっても、すぐに調査が始まるわけではありません。 一般的には事前通知から実地調査までに10日から2週間ぐらいの時間があります。 その間にしっかりと税務調査の準備を進めておきましょう! 税務調査は不正をしていなければ怖いものではありません… 用意すべきものを用意して、やっておくべきことをやっておくことで、税務調査を早く終わらせることができ、結果的に余計な税金・罰金の支払いを […]

税務調査の基礎知識!税務調査の基本的な流れと対処法について

  • 2018.03.24

はじめての税務調査では、 一体どんなことを聞かれるのか どんなことをチェックされるのか どんなふうに対応すればいいのか わからないことばかりで気になるところでしょう。 税務調査に関する基礎知識として、税務調査の基本的な流れと対処法について考えてみましょう。